国立病院機構|宇多野病院|関西脳神経筋センター

部門紹介 > 治験管理室 > 治験とは 

病院紹介

治験管理室

治験について

治験とは

新しい薬は、動物で試験をしただけでは、薬として使えるようになりません。それは人と動物では体の仕組みが違うため、動物試験のデータをそのまま人に当てはめることはできないからです。実際に人の病気を治すのに役立つかどうか、調べる必要があります。

このような、人で効き目と安全性を調べる試験のことを「臨床試験」と言い、その中でも厚生労働省から薬として認めてもらうために行う臨床試験を「治験」といいます。

治験とは
市販後臨床試験
厚生労働省に薬として認められ、発売された後も数多くの患者さまにご協力をいただき、もう一度効果と安全性を確認する試験。

ページトップへ