HOME>診療科・部門>部門のご紹介>栄養管理室

栄養管理室

栄養サポートチーム(NST)の活動

栄養サポートチーム栄養状態の悪化を防ぐことは、病気に対する治療を有効に行うためにも、健康を維持するためにも大切です。入院時には必ず全患者さんを対象に主治医、看護師、管理栄養士、他コメディカルが協力、連携をして栄養管理計画書を作成しています。
栄養の調整や栄養状態の改善が必要、栄養状態に注意が必要と判断された患者さんに対しては、栄養指標となる検査データの確認、体重変化や食事・栄養量の摂取状況、嚥下状態や褥瘡の有無などを含めて総合的に栄養サポートチームが評価を行います。
また、NST回診やカンファレンスを実施して栄養改善に向けた方法を提案し、栄養管理のサポートを行っています。

NSTによるチームカンファレンス
閉じる