page top

外来予約へ
HOME>診療科・部門>診療科のご紹介>脳神経外科

脳神経外科

特色

脳梗塞、脳出血、認知症の予知を「脳ドック」で行います。
超急性期脳卒中に対して、血管内手術やtPA療法(4.5時間以内に薬で血栓を溶解)を行います。

主な対象疾患

  • 頭痛
  • めまい
  • 痺れ
  • 認知症、正常圧水頭症
  • 脳卒中(脳梗塞、脳出血)
  • 頭部外傷
  • 機能的脳外科疾患:顔面けいれん、三叉神経痛、パーキンソン病、本態性振戦、不随意運動、てんかん
  • 脳腫瘍
  • 自律神経失調症、バレリウ症候群
  • 頭部外傷

主な診断・治療法

  • CT
  • MRI
  • DSA(血管撮影)
  • tPA療法:脳梗塞発症4.5時間以内に血栓を溶解する治療法
  • 血管内手術:くも膜下出血(脳動脈瘤破裂)に対する治療はほとんど血管内手術で行います。

診療実績

疾患名/治療法等 件数 疾患名/治療法等 件数
脳梗塞 49 慢性硬膜下血腫 7
脳出血 6 正常圧水頭症 9
くも膜下出血 6 その他 39
未破裂脳動脈瘤 2    
脳腫瘍 8    
頭部外傷 23 137

スタッフ

医師 森村 達夫