外来のご案内|宇多野病院|関西脳神経筋センター

診療科のご案内 > 発作外来 

患者さまとご家族の方へ

発作外来

発作外来の受診を希望される方へ

発作外来では、てんかん発作およびその周辺症状に関する総合的な診断と治療を行っています。

このような方々が受診されています
  • 気を失う発作があって、てんかんといわれたが、本当にてんかんかどうかを確認したい。
  • てんかんと診断されているが、どんなことに注意すればいいか知りたい。
  • 投薬されているが、発作がおさまらない。
  • 運転免許をとれるのかどうか知りたい。
  • 妊娠への影響を知りたい。

外来では、詳しい検査(脳波・MRIなどの画像診断・薬物血中濃度測定など)に基づいて、最も良い治療方法を考えます。さらに、患者さんによっては長時間ビデオ脳波モニターを中心とする検査入院や、薬物調整目的の入院も行い、作業療法・心理療法も併用して、患者さんがより安定した社会生活を送れるよう最善の方策をとっています。

初診の方は、電話にて外来受診を予約してください。受診の際には、現在診療を受けておられる先生の紹介状、検査結果(血液検査、脳波、頭部画像、など)をお持ちいただけますと大変参考になります。また妊娠中・出生時の状況、発育歴なども参考になりますので、できましたら母子手帳などの資料もお持ちください。

専用予約枠は通常火曜日の午前中ですが、ご都合に応じて空き状況を確認し、予約日時をおとりいたします。

詳細は「関西てんかんセンター」のページをご覧ください。

ページトップへ

スタッフ

神経内科医長 木下 真幸子
医師 松本 理器
ページトップへ