国立病院機構|宇多野病院|関西脳神経筋センター

診療科のご案内 > ペインクリニック外来 

患者さまとご家族の方へ

ペインクリニック外来

ペインクリニックとは

ペインクリニック ご相談くださいさまざまな原因で生じる痛みに対して、その原因を明らかにし、痛みを軽くする治療です。つまり痛みの診断と治療を専門的に行う診療科です。
治療の対象となる病気はヘルペス(帯状疱疹)後の神経痛を始めとし、頭痛、肩こり、腰痛、下肢痛、手術後の創部通などの痛みを有するもの全てです。
痛みではありませんが顔面神経麻痺、突発性の難聴、下肢の血行障害に対しても治療しています。治療法は病気によって異なりますが、まず出来るだけ痛みの伴わない薬物治療から開始し 、症状により必要な場合だけ注射で痛みの原因となっている神経を一時的に休ませる神経ブロックを行っています。

ページトップへ

ペインクリニックで扱う疾患

痛みのある病気

帯状疱疹後神経痛
腰下肢痛(椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、左記の術後に疼痛が継続するもの)
肩関節痛(五十肩、肩関節周囲炎)
頭痛(筋緊張性頭痛、片頭痛)
外傷後の慢性痛
三叉神経痛
末梢血流障害による痛み(閉塞性動脈硬化症、バージャー病)
がんによる痛み
脳梗塞後の痛み

痛み以外の病気

顔面神経麻痺
眼瞼痙攣(眼のまわりがヒクヒクと誘因なくけいれんする)
突発性難聴
花粉症

ページトップへ

神経ブロックとは

痛みに関わる神経の周辺に局所麻酔薬や抗炎症薬を注入して、痛みや筋肉の緊張を和らげ、血行改善と炎症の終息、自律神経の機能改善を行う治療法です。

当院で行っている神経ブロック
  • 三叉神経ブロック
      眼窩上神経ブロック
      滑車上神経ブロック
      眼窩下神経ブロック
      下顎神経ブロック
  • 星状神経節ブロック
  • 硬膜外ブロック(頸部/胸部/腰部/仙骨)
  • 腕神経叢ブロック
  • 神経根ブロック(頸部/胸部/腰部)
  • 椎間関節ブロック
  • 肋間神経ブロック
  • 大腰筋筋溝ブロック
  • 仙腸関節ブロック
  • 腰部交感神経節ブロック
  • 腹腔神経叢ブロック
  • 上下腹神経叢ブロック
  • 不対神経ブロック
  • 末梢神経ブロック
  • 坐骨神経ブロック
  • 後頭神経ブロック
  • 肩甲上神経ブロック
  • ボトックス注射
ページトップへ

脊髄刺激療法

当院では長年にわたって難治性疼痛に苦しんでいる患者さまに対して脊髄刺激療法もおこなっています。脊髄刺激療法は薬物療法や神経ブロックでも疼痛の緩和が望めず、日常生活に支障のある患者さんに対して行う治療です。体内に装置を埋め込み脊髄に微弱な電気刺激を行い、痛みの信号を脳に伝わりにくくする治療法です。

対象疾患

反射性交感神経性萎縮症(RSD, CRPS-1)
神経因性疼痛 (カウザルギーなど, CRPS-2)
糖尿病性脱疽
閉塞性動脈硬化症 (ASO)
バージャー病
膠原病による動脈閉塞症
脊椎手術後の難治性疼痛 (FBSS)
脊髄・神経疾患に伴う疼痛と不随意運動
手術後の難治性疼痛 (肺や開胸手術など
帯状疱疹後神経痛(発症後経過の短いもの)

受診について
  • 診察日
    毎週月曜日 午後1時から午後3時
  • 担当医
    麻酔科 須藤由香里
  • 予約方法
    外来予約専用電話にてご予約ください(完全予約制)
    075-461-8309
    (電話受付:平日 午前9時~午後4時)
ページトップへ