page top

外来予約へ
HOME>外来のご案内>専門外来>発達障害外来

発達障害外来

 発達障害について広く知られるようになり、お子さんに「言葉が増えない」、「落ち着きがない」、「忘れ物が多い」、「勉強についていけない」、「友達とのトラブルが多い」などがあった時に、不安になられる保護者の方もおられるかもしれません。

 発達障害に関するご相談が年々と増えてきており、小児神経専門医による発達障害外来を開設しました。

 発達障害外来は、火・水・木曜日の①13時30分~、②14時30分~です。

じっくりとお話しを聞かせていただけるように、1時間を確保しています。

 発達障害ではないかと心配になった時や、園や学校から指摘された時などに、ぜひ発達障害外来にご相談ください。

 受診する程なのか分からない時や、お子さんを連れて来にくい時など、初めは保護者の方のみでの相談も可能です。

*従来通り、他の曜日・時間の通常診療でも、発達障害の診療は行っております。

受診を希望される方は、宇多野病院075-461-5121(代表)にお電話をいただき、 窓口「地域医療連携室」(対応:平日8:30~19:00) に御相談ください。

 発達障害には、自閉スペクトラム症、注意欠如・多動性障害(AD/HD)、限局性学習症(学習障害)などがあります。発達障害外来では、よくお話を伺い、発達検査や知能検査、評価スケールなどを用いて診断します。

 金曜日(午後)に、心理士による発達検査(新版K式発達検査)や知能検査(WISC-IV)などが行えます。必要に応じて血液検査やMRI検査なども行います。療育のために検査を受けたいなど、検査を目的とした受診もご相談ください。

 発達障害に関する受診の際、問診票にご記入をいただき、受診の際に御持参いただければ幸いです。ご予約の際に、FAXでお送りすることも可能です。

*問診票は、「小学校入学前の方」用と、「小学生以上の方」用があります。受診する時の年齢に応じて、どちらか1つにご記入ください。

*下記をクリックしてください。