国立病院機構|宇多野病院|関西脳神経筋センター

採用情報

脊椎・脊髄外科医募集

宇多野病院脊椎・脊髄外科センターでは、整形外科、神経内科、脳神経外科が協力して頸椎症性脊髄症、後縦靱帯骨化症、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、脊椎不安定症、脊柱側弯症、脊髄腫瘍等の脊椎脊髄疾患対して高度な専門的治療を積極的に行っています。当センターをさらに発展させるため、脊椎・脊髄外科の専門的診療を志す医師を、整形外科の出身医局、出身大学、脊椎・脊髄外科診療の経験の有無を問わず募集します。脊椎脊髄外科指導医(日本脊椎脊髄病学会)、脊椎脊髄病医(日本整形外科学会)の岩下靖史副院長が責任を持って指導します。当院では医師の職場環境も良く充実した仕事ができますので、京都の地で我々とともに脊椎脊髄診療を専門的に行いたい医師はふるって応募して下さい。当院の診療内容に関しては、ホームページをご覧ください。

処遇
  • 身分
    常勤職員
  • 給与等
    1,200万円~1,500万円(年収)
    業績手当(ボーナス)、超過勤務手当、宿日直手当、住居手当、扶養手当、通勤手当等含む
  • 勤務体制
    1日7時間45分勤務 週休2日制

    厚生福利、厚生労働省第二共済組合加入、医師宿舎、院内保育所、白衣貸与
    変形労働時間制が可能
    病院長の許可により兼業可能
    充実した臨床研究部があり、基礎・臨床研究が可能
    治験管理室があり存分に臨床治験ができます。治験費より、学会費、学会出張旅費、書籍費を支給する事が出来ます。
照会先

〒616-8255 京都市右京区鳴滝音戸山町8
独立行政法人国立病院機構 宇多野病院

ページトップへ