国立病院機構|宇多野病院|関西脳神経筋センター

回復期リハビリテーション病棟開設


平成28年4月1日から回復期リハビリテーション病棟を開設しました。
回復期リハビリテーション病棟とは、急性期治療が終了した脳血管疾患や大腿骨頸部骨折などの患者さんに対し、集中的な機能回復リハビリテーションを実施することにより、寝たきりを防止し、在宅復帰が可能となるように治療を行う病棟です。
詳しくは下記の「回復期リハビリテーション病棟のご案内」をご参照ください。

ページトップへ