page top

ご寄附のお願い

独立行政法人国立病院機構宇多野病院は、脳・神経筋疾患の基幹施設として、脳・脊髄・末梢神経・筋の分野において、高度で最良の医療を提供することに取り組んでいます。また、他の医療機関との連携、救急医療の充実などにより、安心できる医療の提供に努めています。

今後、更に充実した医療を提供し、地域に貢献していくため、企業や個人の皆様方から幅広く寄附金を受け付けております。

当院の運営のために、格別のご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

ご寄附の具体的な目的(使途)について

寄附金の目的(使途)をご指定いただいた場合は、その目的(使途)に従って使用させていただきます。また、目的(使途)が明確でない場合であっても、国立病院機構法第13条第1項に規程する業務に対する寄附としてお受けすることができます。その規定する業務とは下記の内容で、お受けした寄附金はこれらのことに使わせていただきます。

  • 医療を提供すること
  • 医療に関する調査及び研究を行うこと
  • 医療に関する技術者の研修を行うこと
  • 上記に掲げる業務に附帯する業務を行うこと

税制上の優遇措置について

当院への寄附金については、「特定寄附金」として、所得税法の規程による寄付金控除が受けられます。制度の詳細については国税庁にお問い合わせください。

お問い合わせ・申し込み方法

○寄附金申出書はこちらからダウンロードしてください。→「寄附申出書(PDF)

お申し込み・問い合わせ先

独立行政法人国立病院機構宇多野病院管理課 〒616-8255 京都市右京区鳴滝音戸山町8番地

TEL : 075-461-5121 FAX : 075-464-0027

○参考「独立行政法人国立病院機構寄附受入規程(PDF)